キャラクターとコラボした京都ならではの商品を作ってみませんか?
~7/28より商品化に向けた勉強会がスタートします!~

2017年7月19日

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)のコンテンツを活用した商品化支援の事業についてご存知ですか?

KCROPではゲーム・マンガ・アニメなどの人気コンテンツと京都企業とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいます。キャラクターを使った自社商品を通して従来とは異なる客層へアプローチし、新商品開発や新規分野への販路開拓にお役立ていただきたいという思いから支援を行なっており、昨年は154商品種のコラボ商品を伝統産業などの京都企業と一緒に手がけました。

KCROPの商品実績の一部ご紹介はこちら

京都新聞に取り上げていただいた記事はこちら 専任のコーディネータが企画から販売までトータルに伴走支援を行なうので、商品を作ってみたいけどどう取り組めばよいかわからない…という初めての企業様にも安心いただける体制となっています。

また、商品化に関する勉強会やセミナーも開催しており、今年度も続々とセミナーや勉強会が開催されています。

7/28からスタート!全6回キャラクター活用ビジネス勉強会 今回は、商品化支援の事業として、7月4日に開催された「キャラクター活用ビジネス勉強会プレセミナー デザイン・企画の力でキャラクター活用商品を魅せる!」の開催レポートをお届けします。

キャラクター×異業種+デザインの力
キャラクター活用ビジネス勉強会プレセミナー
デザイン・企画の力でキャラクター活用商品を魅せる!

開催概要

日 時
2017年7月4日(火)13:30~17:30
会 場
キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
参加者
44名
主 催
京都クロスメディア推進戦略拠点/京都府/京都市/公益財団法人京都産業21/京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会
料 金
無料

講 師

第1部
陸川 和男 氏 (株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長)
第2部
横関 悦子 氏 (株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ PEANUTS 推進本部 PEANUTS推進部 ディレクター)

プログラム内容

第1部「マンガ・アニメ・ゲームなどのキャラクタービジネスの仕組み」

第2部「キャラクターの商品化とクリエイティブ」

報告レポート


第1部では、まず、アニメやマンガなどのコンテンツと呼ばれる作品を活用した商品を作るための基礎として、キャラクター商品市場の現状把握とキャラクターの活用方法について講師の陸川氏に講義いただきました。
講義の中で、陸川氏は、キャラクター・ライセンスビジネスの利点について

・全国的に知られるオンリーワンの商品開発が可能
・大きな初期投資がなくても商品開発が可能
・新規顧客の開拓と売上の向上

などを挙げて紹介。

さらに、より良い商品作りを進めるためには、ファン(消費者)心理を理解した上で商品作りを行なうことが重要であることを説き、特に

・作品の理解・深堀り
・スケジューリング
・ターゲットの明確化
・作品の世界観をいかに商品に反映させるか


という視点を持つことを参加者に解説されました。

そして、後半の第2部は、KCROPとして初めてのキャラクター活用商品の「デザイン」にスポットを当てた講義でした。スヌーピー(ピーナッツ)のアートディレクションを行なう横関氏からは、キャラクターを使った商品デザインを行なう際にはルール(ガイドライン)があることを紹介いただき、そして、ルール設定の目的が単にキャラクターの使用を縛るものではなくてキャラクターの魅力や商品のクオリティを保つためであると理解することが良い商品デザインには必要不可欠であることを学びました。
とりわけ、伝統産業や特産品の持つ「信頼と美しさ」とキャラクターの持つ物語やチャームポイントが掛け合わさることで人の心を動かす商品は生まれる、との横関氏の結びの言葉に参加者の方々は刺激を受けていました。

終了後の質疑応答も多くの参加者から質問が飛び、参加者の方々の非常に熱心な様子が伝わってきました。今回は特にデザインに携わる参加者の方も多く、製造業の参加者の方々との意見交換など参加者同士の交流も活発に行なわれていたのが印象的でした。
参加者の方々からは、普段なかなか聞けないライセンスの権利についての話が聞けてよかった、など非常に勉強になったという声を多くいただきました。

さらに、7月28日(金)からは、より詳しくキャラクタービジネス、商品化について学びたい方に向けた全6回の勉強会もスタートします!
勉強会ではプレセミナーでは語られなかったより具体的な内容の講義や実際に商品企画を行なう実践企画などバリエーション豊かなプログラムとなっています。
興味をお持ちの方はぜひ詳細をご確認の上、お申込くださいませ。

☆☆商品化コーディネータより☆☆
コンテンツを使って商品を作ってみたいけどどうしたらよいか・・・というお悩みをお持ちの方にこそご参加いただきたい勉強会です。初めての方でもしっかりと基礎を学んでいただける内容になっています。
自社の強みを生かした魅力的な商品を作るためにも、まずは勉強会に参加して一緒に商品化について学んでみませんか?皆様と勉強会でお会いできるのを楽しみにしています!

ものづくり× キャラクター
全6回 キャラクター活用ビジネス勉強会

日時: ①7/28(金)15:00~17:00
②8/24(木)15:00~17:00
③9/1(金)15:00~17:00
④9/16(土)13:00~14:00
⑤10/27(金)15:00~17:00
⑥11/17(金)15:00~17:00
会場:第八長谷ビル ※第4回のみ別会場予定
締切:7月21日(金)12:00
定員:40名

各回の詳細・お申込はこちら
http://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170728_20171117

その他、商品化に関するお問合せ


京都クロスメディア推進戦略拠点
info@crossmedia.kyoto
075-417-0227(商品化事業直通)

掲載情報募集中!

KCROPでは、京都のコンテンツ企業・クリエイターの皆様から「リリース」「セミナー等のイベント開催・募集」「採用情報」などの情報を随時募集しております。掲載をご希望の方は下記までご連絡くださいますようお願いいたします。
※ご応募いただいた内容はKCROP内で審査を行いますので、全ての情報の掲載をお約束するものではございません。
 掲載可否・掲載時期などはKCROPに一任いただいており、個別のお問い合わせにはお答えしかねますことを予めご了承ください。

お申込・お問い合わせ先

京都クロスメディア推進戦略拠点(担当:村上)
TEL:075-417-0226
MAIL:pr@crossmedia.kyoto