PAGE TOP

HISTORICA×VR 2018開催決定!

今回KYOTO V-REX実行委員会は2018年10月27日(土)に「HISTORICA×VR 2018」を開催いたします。

HISTORICA× VR は、世界で唯一の歴史をテーマにした映画祭・京都ヒストリカ国際映画祭との連動企画として、京都のVRイベントを開催するKYOTO V-REX実行委員会が参画し共同で昨年から開催しております。
今回は2回目の開催となり、昨年の第1回では京都のAVR開発企業によるVR体験展示ブースや最新VRコンテンツの製作についてのセミナーを開催し、 VRの技術の学びや、映画産業とVR業界の交流を促進するようなイベントとなりました。
今年も引き続きVRコンテンツの現状や、VRを使った制作技術のお話、またVR体験展示ブースをご用意しております。
昨年と比べさらにエンターテイメントコンテンツから産業コンテンツとして需要が高まりつつあるVR産業。是非講演、体験ブースに参加いただきこれからのVRの可能性について考えるきっかけにしていただければと思います。
ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催名称

HISTORICA× VR 2018

開催日時

2018年10月27日(土)11:00〜17:30

場 所

京都文化博物館 別館

セミナー定員

80名(先着順・定員に達し次第受付終了)

参加費

無料(セミナーのみ事前申込要)

主 催

ITコンソーシアム京都(クロスメディア部会)
KYOTO V-REX実行委員会
京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会
立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)
京都クロスメディア推進戦略拠点
京都府
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進評議会

共 催

IGDA関西

協 賛

TSUKUMO

セミナータイムテーブル

■特別講演 「VR×剣劇」 「VR×アニメ製作」

13:00~14:15
特別講演①
「VRによる剣劇とそこから生まれるニュー・エキスペリエンス」~VR専用新作RPG「ガルガンチュア」制作秘話~

VRの最前線で開発が進む代表的な作品のひとつ、株式会社よむネコによるVR専用新作RPG「ソード・オブ・ガルガンチュア」。東京、北米でブースが出展されるなか関西で初講演となります。歴史創作物の要となる「剣劇」。その完全VR化について本講演で明かされます。

ph

登壇者
新 清士 氏 (株式会社よむねこ代表取締役・株式会社Tokyo VR Startup 取締役)

VRゲーム専門開発会社のYOMUNECO代表。VR専用アクションRPG「SWORDS of GARGANTUA」を開発中/他に、Tokyo VR Startups取締役/デジタルハリウッド大学大学院准教授/ジャーナリスト(ゲーム・IT) 著書に『VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む』(NHK出版新書)

14:30〜16:00
特別講演②
「VR技術で興すアニメ制作革命-Vチューバーに留まらない「AniCast」の制作フローとその具体例」

「VRの伝道師」と言われるGOROmanこと近藤義仁氏が率いるXVI Incは2018年、Vチューバーをリアルタイムに動かすためのコア技術となるAniCastで、VR界隈に大きく注目されました。ですが、この技術はVチューバーのリアルタイムアクティングのためのものではありません。実は、アニメ制作に新たな革命を起こすべく生み出された技術なのです。VRデバイスなどを用いて一体、如何にアニメ制作を行うのか?本講演はこれらに対する疑問について答えるべく、近藤氏とAnicast開発のビジュアルディレクターMuRoこと、室橋雅人氏が解説します。

ph

登壇者
株式会社エクシヴィ 代表取締役 近藤 義仁 氏

近藤義仁”GOROman” 株式会社エクシヴィ 代表取締役社長。
幼少期からプログラミングに目覚め、ゲームプログラマとして数々のタイトルに携わる。
2013年Oculus Riftに出会い、Oculus VR Japanチームの立ち上げに参画。
”一家に一台、一人一台VR”を目標にVRの普及活動中。
著書『ミライのつくり方2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』(星海社)
今年VRアニメ制作ツールAniCastを発表。「東雲めぐ©Gugenka」に技術提供。
エイベックスとアニメ制作のパラダイムシフトを目指すAniCast Lab.を設立

ph

登壇者
株式会社エクシヴィ ビジュアルディレクター 室橋 雅人 氏

株式会社エクシヴィ ビジュアルディレクター
VRの出会いをきっかけに独学でUnityを学び、VR制作のディレクターを行っている。 ゲーム開発のデザイナーとしてCGアニメーション、コンポジットなどを経験し、ビジュアル表現を得意とする。 現在は、VR×アニメでキャラクターを生き生き動かすシステム『AniCast』のディレクターとして開発をしている。

ph

モデレータ
株式会社エクシヴィ グローバルビジネスディベロップメントマネージャー 荒木 ゆい 氏

株式会社エクシヴィ グローバルビジネスディベロップメントマネージャー 国内外の対外連携を行なっている。海外と日本のVR/ARコミュニティをつなぐ活動を行う。
著書『主婦ゆに!もしも、プログラミング経験がない文系の主婦がUnityをはじめて1ヶ月でミクさんを出してダンスさせることができたら』

16:00~16:10
クロージング

ph

細井 浩一  氏(立命館大学映像学部教授・立命館大学アート・リサーチセンター長・ITコンソーシアムクロスメディア部会長)

歴史遺産から近年のポップカルチャーにいたる様々な日本文化資源を総合的なデジタルアーカイブとして確立し、その社会的な活用を進めることを主眼とする研究を進めている。 特に、地域および産学公連携に立脚する新しい社会ビジネスモデルと日本文化資源デジタルアーカイブを連動させることによるコンテンツ分野の活性化に関心を持つ。デジタルゲームの長期保存に取り組むゲームアーカイブ・プロジェクトは、産学公連携によるゲームの包括的な社会的保存活動として1990年代後半から継続している。

セミナーのお申し込みはこちら

VR体験展示ブース

11:00〜17:30

※VR体験について
各企業ブースにてVR体験をお楽しみいただけます。
ただし、混雑状況によりお待ちいただく場合や体験いただけない場合がございますのであらかじめご了承ください。


株式会社クラウドクリエイティブスタジオ

株式会社クラウドクリエイティブスタジオ

準備中

グランディング株式会社

グランディング株式会社

「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」
 『スペースチャンネル 5』は、セガ(現・セガゲームス)より、あらかた18年前に米国をはじめ欧州などでも発売され、現地でもGame Developers Choice Awards - Original Game Character of the Year 2000など複数の受賞歴もある、ダンスと音楽を題材にした名作ゲームです。
今回のHISTORICA×VRでは先日TGSで公開されたPSVRバージョンを体験頂きます。
『スペースチャンネル5』の世界感をそのままに、全身で体感しながら、「うらら」と一緒に踊れるダンシングVR 『スペースチャンネル5 VRあらかた★ダンシングショー』をお楽しみください!!

©SEGA ©Grounding Inc.
※「スペースチャンネル5」は、株式会社セガホールディングスまたはその関連会社の登録商標または商標です。

グランディング株式会社

株式会社Skeleton Crew Studio

株式会社Skeleton Crew Studio

VR宇宙体験「スペースミュージアムDIONE」
ロケット発射場を有する町「肝付町」が中心となった「VRスペースミュージアム」プロジェクト。
VR空間で通常では体験することのできない『光の速さ』『宇宙の広さ』『宇宙遊泳』といったコンテンツを体験して頂けます。かわいいガイドロボット「VIVI(ビビ)」にも注目!

株式会社Skeleton Crew Studio

株式会社よむネコ

株式会社よむネコ

「ソード・オブ・ガルガンチュア(SWORDS OF GARGANTUA)」
「ソード・オブ・ガルガンチュア」は、剣戟をテーマにした、VR専用の4人協力プレイのアクションRPGです。
現実の戦いを感じさせるような剣戟、協力プレイで実現するマルチプレイならではの面白さ、巨大な敵のガルガンチュアとの対決など、これまでのゲーム機では体験できなかった「VRならではの体験」にこだわって開発を進めています。

株式会社Skeleton Crew Studio

立命館大学

立命館大学

立命館大学映像学部09ゼミx中村ゼミx松竹京都撮影所アクションホラーVR『Invisible』
松竹京都撮影所の歴史劇用セットや大小様々なプロップをフル実装したVRコンテンツが誕生。
退魔師として、悪霊となった忍者の蔓延る屋敷を解放せよ!

立命館大学

アクセス

− お問合せ −

京都クロスメディア推進戦略拠点
e-mail:kyoto-vrex@crossmedia.kyoto