誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス~フィルム・コミッションの可能性~

ロケ支援活動から30,000人参加の市民大学までに成長した理由とは?
映画・映像作品の撮影誘致支援を行うフィルム・コミッション。常日頃から地域の魅力を発掘し、撮影支援ができるよう、地域はどう接すればいいか?市民一人一人が地域の魅力を実感してこそフィルムコミッションの存在意義は高まると思い、NPO法人を作った背景や効果をわかりやすく解説します。
講座終了後には、講師からアドバイスも受けられる個別相談会も実施しますので、まだフィルムコミッションを設立していない、あるいは設立を検討している地域観光事業者にとってすぐに活かすことができるセミナーです。

実施概要

日  時
2018年3月15日(木)14:00~16:00 (13:30 受付開始)
<講座 14:00〜15:30、相談会 15:30〜16:00>
申込締切
2018年3月12日(月)17:00 ※定員に達し次第、受付終了となります。
会  場
舞鶴赤れんがパーク 4号棟 1F フリースペース
(〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039番地-2)

地図  http://akarenga-park.com/access/
対象者
主に、地域の活性化および魅力創出に携わる自治体および団体職員など
・フィルムコミッション活動を知りたい方
・地域の魅力創出を成功させたポイントを知りたい方
参加費
無料
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。必ずご持参ください。
定  員
30名(事前予約制・先着順) ※定員に達し次第、申込受付終了
主  催
京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)
京都府
公益財団法人京都産業21
京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
後  援
舞鶴市、舞鶴フィルムコミッション

プログラム

1. フィルムコミッションの概要説明 <20分>
2. えひめフィルム・コミッションの事例紹介<30分>
3. いよココロザシ大学の事例紹介<30分>
4. 質疑応答 (10分)
5. 個別相談会 (30分)

講師

泉谷 昇
(NPO法人いよココロザシ大学理事長・学長)
(NPO法人ジャパン・フィルムコミッション理事・四国ブロック長)

1971年東京都出身。高校卒業後渡米。映画製作などを学び帰国。
コンサルティング業務を経て、2002年~2008年愛媛県観光課勤務。えひめフィルム・コミッション担当。
2008年~2011年松山市観光産業振興課勤務。観光企画、フィルム・コミッション担当。
「世界の中心で、愛をさけぶ」「HERO」「書道ガールズ」「坂の上の雲」「真夏の方程式」など500本以上の映画
・映像作品の撮影支援に携わる。
2011年『誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス』を掲げ「いよココロザシ大学」設立。

申込み受付はこちら