KYOTO V-REX2018

VR元年といわれた2016年は商業利用が本確定にスタートし、2017年はVRアミューズメントが都心を中心に本格的にサービスインされた年でした。 二日間にわたって開催される今回は一日目に「Amuse Me VR!」(VRよ!驚きを私に!)をテーマに企業を中心とした取り組みを、二日目には「VIRTUAL AND LIFE」をテーマにVRクリエイター中心とした活動を題材に最新テクノロジーを明らかにしていきます。

実施概要

日  時
2018年1月20日(土)・21日(日)
会  場
イオンモールKYOTO Sakura館4階Kotoホール
(京都市南区西九条鳥居口町1番地)
アクセス:http://kyoto-aeonmall.com/static/detail/access
参加費
無料
定  員
180名(体験・展示スペース含む同時最大収容人数)
主  催
ITコンソーシアム京都(クロスメディア部会)/KYOTO V-REX実行委員会 /立命館大学イベントプロデュースチーム(20hive)/立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)/京都府/公益財団法人京都産業21/京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進評議会
共  催
IGDA関西
公式 HP
http://crossmedia.kyoto/kyoto-vrex/
注意事項
申し込み時に、必ず公式HPのご案内を必ずご一読ください。

プログラム

【1月20日(土)】
12:30~13:30
VR特別トークセッション

登壇予定:有限会社キュー・ゲームス/株式会社クラウドクリエイティブスタジオ/株式会社x10studio/Skeleton Crew Studio Inc.
13:45~14:45
特別講演② 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおけるVRエンターテインメントデザイン」

登壇者:アキラ トンプソン 氏(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン エクスペリエンスデザイナー)
15:00~16:00
特別講演③ 「VRテーマパーク、JOYLANDの展開と中華圏VRアミューズメント最新事情」

登壇者:ジャック トン 氏(JPW インターナショナル テクノロジー 創業者、CEO)
クロージング
細井 浩一 氏(立命館大学映像学部教授、立命館大学アート・リサーチセンター長、ITコンソーシアムクロスメディア部会長)

【1月21日(日)】
12:30~12:40
オープニング
12:40~13:40
立命館大学映像学部10周年記念講演 「GOROmanによる、VR/MRテクノロジーがもたらすこれからのエンターテインメント」

登壇者:近藤 義仁 氏(GOROman)(株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
聞き手:大島 登志一 氏(立命館大学映像学部副学部長)
13:50~14:40
Virtual & Lifeトークショー① 「『NEUTRANS』がもたらすVR化社会」

登壇者:武樋 恒 氏(@watarun111)(株式会社Synamon 代表取締役CEO)
14:50~15:40
Virtual & Lifeトークショー② 「日本から生み出せ、VRスター・クリエイター」

登壇者:北村 琢 氏(VRディレクター、Kolor公認エキスパート・トレーナー)
16:00~17:00
せきぐちあいみトークショー&VRアートパフォーマンス

登壇者:せきぐち あいみ 氏

出展企業

有限会社キュー・ゲームス
株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
株式会社x10studio
株式会社Skeleton Crew Studio
立命館大学映像学部09ゼミx中村ゼミx松竹京都撮影所アクションホラーVR『Invisible』