[キャラクター×異業種]+デザインの力
キャラクター活用ビジネス勉強会プレセミナー

デザイン・企画の力でキャラクター活用商品を魅せる!

世界でも高い評価を得ている日本のアニメ・マンガ・ゲーム、そしてそこから生まれたキャラクターはモノづくり企業やサービス業など幅広い産業で活用され注目されています。
そこで、京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)では、今回は、従来とは異なる客層に自社製品の魅力を伝えるきっかけとなるキャラクター活用ビジネスの始め方、成功のカギを学ぶセミナーを開催いたします。
第1部では、キャラクタービジネスのコンサルティングを手がける株式会社キャラクター・データバンクの陸川和男氏よりキャラクタービジネスの基礎や最新の傾向を、第2部では、PEANUTS(スヌーピー)のメイン・アートディレターを務める株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツの横関悦子氏をお招きしてPEANUTSを例に挙げながら人気キャラクターを「どう表現し、どう活かしていくか」などを学んでいただきます。キャラクターを活用しての商品化やデザインに関わる方、今後取り組みたい方必聴のセミナーで、7月から始まる全6回勉強会のプレセミナーとなります。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申込ください。

開催概要

日  時
2017年7月4日(火)13:30~17:30(受付開始13:00)
会  場
キャンパスプラザ京都 4F 第3講義室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)(京都駅徒歩5分)
参加費
無料
参加対象
キャラクターコンテンツを活用しての商品化に関わっている、もしくは今後商品化に取り組みたいとお考えの商品開発・企画担当者、デザイナーの方など
定  員
100名 ※応募者多数の場合は先着順
締  切
7月3日(月)12:00
主  催
京都クロスメディア推進戦略拠点、京都府、京都市、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト

セミナースケジュール

13:00  受付開始
13:30  開会
13:35  第1部「マンガ・アニメ・ゲームなどのキャラクタービジネスの仕組み」 講師:陸川 和男 氏
15:10  第2部「キャラクターの商品化とクリエイティブ」 講師:横関 悦子 氏
16:30  質疑応答&名刺交換会

講師プロフィール

陸川 和男 氏
株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長 
広告・マーケティングの専門誌の編集者、マーケティング会社の研究員等を経て、株式会社キャラクター・データバンク(CDB)設立。CDB事業の統括を行うかたわら、キャラクタービジネスのアナリストとしてTV・新聞・雑誌等でのコメンテーターや執筆、講演活動なども行う。2014年には一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会を設立し、理事/事務局長に就任。産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員。東京2020大会マスコット審査会委員。

横関 悦子 氏
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ PEANUTS 推進本部 PEANUTS推進部 ディレクター
現在、PEANUTS のメインアートディレクターとして、日本国内のライセンス展開を推進。 同社がPEANUTS のエージェントになってからのクリエイティブディレクションを日本市場に合わせた展開をすることで、多くのライセンシーより支持を得ている。過去には「ロド二―」「サンダ―・バニ―」「水森亜土」など、特にアーティストコンテンツのアートディレクションに従事した。
申込み受付はこちら