おこしやすクリエイティブジョブフェア2018 in TOKYO

京都に興味を持つクリエイターの皆さんのUIJターンを応援!
仲間とともに京都で「住み・働く」イメージを共有し、京都で働く一歩をここで踏み出してみませんか?

移住などのバックアップ体制も充実する京都のコンテンツ企業の就職説明会を東京にて開催いたします。東京にいながら各企業の強みや具体的な業務内容、サポート体制などを採用担当者から直接うかがえるチャンスです。
また、今回はお仕事情報だけでなく京都に住み・働くための情報もご紹介!
当日は、東京から移住した経験を持つスタッフも多く会場に来場します。ぜひ参加企業や参加者の方々と積極的に交流していただいて仲間を作り、本イベントを京都で働くきっかけにしてください。

現在転職活動中の方、就職活動の学生の方はもちろんのこと、今後まだ具体的には決まってないけれども今後京都のコンテンツ制作の分野で働いてみたいとお考えの方も大歓迎です。ご参加いただき、今後のキャリアの形成にお役立てください。
多くの皆様のご参加をお待ちしています!

開催概要

日  時
2018年8月25日(土) 13時30分~19時00分(受付開始 13時00分)
会  場
The Gallery Too(株式会社Too)
(東京都港区虎ノ門3-4-7虎ノ門36森ビル3F)
アクセス
対  象
ゲーム、アニメ、CG業界への就職希望者(転職・既卒・学生(UIJターン歓迎!))
費  用
無料
備  考
服装自由、入退室自由
主  催
株式会社グラフィニカ
共  催
京都クロスメディア戦略推進拠点(KCROP)、京都府、京都市、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会、株式会社ツナグム、株式会社アコードセブン、株式会社界グラフィックス、株式会社グリオグルーヴ、株式会社デジサイトグラフィックス

本イベントのお申し込みについて

本イベントのお申し込みには、全プログラム参加第二部のみ参加の2種類あります。どちらかをお選びいただきお申し込みください。
(申し込み締切)全プログラム参加:8月10日(金)17:00 ※ご好評につき締切延長中
        第二部のみ参加:8月24日(金)17:00

全プログラム参加に関しては応募者多数の場合抽選となります。参加可否は8月13日(月)中にお申し込み者全員にメールいたします。
なお、本イベントは服装自由、履歴書やポートフォリオのお持ち込みも歓迎いたしますが、必須ではございませんのでお気軽にお越しください

プログラム

第一部
13:30〜14:20 「パベル・スミルノフのHoudini 講座」
講師:Pavel Smirnov 氏
(株式会社グリオグルーヴ リンダチーム TD/Houdiniチームリーダー)
Houdiniで有名なPavel Smirnov 氏が、Houdiniの世界を紹介します。
14:30〜15:20 「Blender3D でアニメーション!オーバーラッピングを学ぼう」
講師:山岸 宏一 氏
(17-BIT株式会社 3Dアーティスト)
アニメーション作成作業においてもっとも重要で、時間が掛かり、かつ緻密な計算が必要なオーバーラッピングを作業初期段階のポーズトゥポーズからBlener3D 上で作成する実例を紹介します。

第二部
15:30〜17:00 「京都で働くってどんな感じ?」
コーディネーター:タナカ ユウヤ 氏
(株式会社ツナグム/京都移住計画 取締役・繋ぎ手)
「京都って仕事あるの?」「住みやすさは?」などなど、京都で暮らすことの漠然としたイメージや不安・疑問を実際に京都移住したクリエイターとともにおこたえします。
17:00〜19:00 京都のゲーム・CG制作企業の個別ブース展示、就職相談会
各社の制作実績や社内の雰囲気、募集職種の具体的な内容などをブースにてご案内いたします。
※履歴書・ポートフォリオのお持ち込みも大歓迎

出展企業(掲載職種は各社の今回の募集予定職種になります)

株式会社アコードセブン
プログラマー、3Dデザイナー、アートディレクター、2Dデザイナー、プランナー
株式会社界グラフィックス
3DCGデザイナー、2DCGデザイナー、プログラマー
株式会社グラフィニカ
3DCGモデラー、3DCGアニメーター、リガー・セットアッパー、テクニカルアーティスト
株式会社グリオグルーヴ
3Dモデラー、3Dアニメーター(ジェネラリスト志望の方、大歓迎)
株式会社デジサイトグラフィックス
ゲーム及び映像制作の3Dアニメーター、3DCGデザイナー(主にMAYAまたは3dsMAXを使用)

申込み受付はこちら