XRoss×KYOTO~VR/ARコンテンツ産業セミナー~

現在、国内外において、XRデバイスや、技術を活用した新たなコンテンツ体験の普及が進みつつある中、エンターテインメント以外の分野でもその広がりは見せています。それぞれの企業、業種に当てはめた時、XRコンテンツはどんなコンテンツを作ることでき、またどうやって制作するのか、といった関心も高まっています。
京都クロスメディア推進戦略拠点では、XRコンテンツの開発、製作に携わる企業や、クリエイターから本分野に興味のある企業、クリエイター向けに国内、国外より講師をお招きし、これまでに数回にわたりXR関連セミナーイベントを開催してまいりました。今回は、昨年より京都に拠点を持ち、XR教育に向けての取り組みなどをされている株式会社クロスリアリティとXRのハード・ソフト制作を行っておられる株式会社magic leapに登壇いただきXRコンテンツ制作の「今」をお話しいただきます。
2社が取り扱っているコンテンツ事例を踏まえ、XRコンテンツでどんなコンテンツが作ることができ、またXRコンテンツ制作に必要な教育の取り組みについてお話いただきます。
是非この機会にXRコンテンツの製作技術と教育観点からの取り組みについてご聴講ください。

開催概要

日  時
2021年2月26日(金) 19:00〜21:00
開  催
オンライン(Zoom)
費  用
無料
定  員
80名(先着順)
対  象
XRの技術に興味のある企業、クリエイター、学生
主  催
京都府/京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)/公益財団法人京都産業21/京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会
備  考
本セミナーはZoomを使用して開催いたします。Zoomを初めてご利用される場合、アプリインストールなどが必要となります。事前に以下サイトからサインアップしてください。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
※Chromeブラウザからアクセスの場合、アプリをインストールせずにURLクリックで接続することができます。

プログラム

1、今、求められるAR/VR人材と、そのニーズに応えるVRイノベーションアカデミー京都について
(登壇者)
野上 正義 氏(株式会社クロスリアリティ プランナー)
米国でのAR/VRエンジニアの求人需要が前年比で1400%増など、今、世界で注目が集まるAR/VR技術。 
本プログラムの前半では、ARとVRは何が違うのか?知ってるようで知らない基礎知識や、AR/VRでの学習・トレーニング効果が高い理由をはじめ、最新のAR/VR市場トレンドや海外・国内エンジニアの求人・収入の動向などを簡単にご紹介いたします。 
後半では、今求められるAR/VR人物像と、AR/VR専門家・起業家を6カ月間で育成するVRイノベーションアカデミー京都についてご紹介いたします。
 

2、Magic Leapが考える未来/Magic LeapとImmersal で空想に近づく
(登壇者)
松下 日昇 氏(株式会社ホロラボ ソフトウェアエンジニア/Magic Leap Ambassador)
石川 里美 氏(Magic Leap Japan General Manager)
プログラム前半では、Magic Leap とはどんな会社なのか?デバイスや、ビジネスについて、そしてMagic Leapが目指す未来について簡単にご紹介いたします。
後半では、Magic Leapアンバサダーより、技術的な活用例を具体的にご紹介いたします。未来を描く映画やアニメで、物理的な世界では存在しないようなものを空中で操作する、なんてシーンを見かけますよね。そんなワンシーンを分解してみると、 Magic Leap や Immersal を使えば類似した体験が実は作れちゃうかも?ということを、提供されている機能を紹介しながらお伝えします。

講師紹介

野上 正義 氏
株式会社クロスリアリティ プランナー
株式会社クロスリアリティにて、顧客の課題に応じたAR/VRソリューションを提案するプランナーを担当。AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を活用して、世の中がより便利に、より楽しくなるように、クライアント様に喜んでいただけるAR/VR活用を提案するほか、運営を行うAR/VR専門家・起業家育成アカデミー「VRイノベーションアカデミー京都(VRIA京都)」の広報も担当している。
株式会社クロスリアリティ
VRイノベーションアカデミー京都

松下 日昇 氏
株式会社ホロラボ ソフトウェアエンジニア/Magic Leap Ambassador
株式会社ホロラボ所属のAR/MRエンジニア。ドコモARクラウドのオープンハウス展示(2020/2021)の開発支援を担当。電脳コイルの世界観に憧れ、東京大学学部生時代からARに携わり続け、研究分野であったAIとARを組み合わせた洋服サイズ自動計測の特許を取得。Magic Leap Ambassadorとして、LEAPERS JAPANコミュニティの運営や、技術イベント主催、情報発信も行う。
株式会社ホロラボ

石川 里美 氏
Magic Leap Japan General Manager
大学卒業後、音響映像機器メーカーで海外営業を担当、その後外資系PCメーカーを中心に営業戦略、マーケティング・製品企画などの分野に従事。 2013年より海外LCC(ローコストキャリア)のスタートアップメンバーとして本邦航空会社立ち上げに成功。 2020年5月よりMagic Leapのかかげるビジョンとそのテクノロジーに惹かれ、ジェネラルマネージャーとして 日本で一人目として入社。
Magic Leap

申込み受付はこちら